価格ランキング

最近の相場は昔に比べて手が届きやすいものとなっています。

婚約指輪は、昔はお給料の3ヶ月分、などと言われていました。 しかし、最近では、結婚式自体に予算をあまりかけないで行うカップルが増えて来ています。 婚約指輪も2割強のカップルが贈らなかったと答えています。 婚約指輪を贈らない代わりに、結婚指輪にお金をかけると答えたカップルもありました。 婚約指輪の相場のランキングで、最も多くのカップルが贈った価格帯は、10万円〜20万円未満でした。 しかし、ランキング第二位は30万円〜40万円で、両者の差はわずかとなっています。 女性の満足度に関していえば、値段の高い、安いはさほど関係ないという結果が出ています。 結婚や婚約指輪に対するカップルの考え方も様々になってきているので、何に重きを置いているか、によっても、選ぶ価格帯が異なっていると言えるでしょう。

昔は立爪タイプで1粒ダイヤが人気でしたが、最近は沢山のダイヤを配したものが人気です。

婚約指輪と言えば、ソリティアと言われる立爪型が代表的な形でした。 ダイヤの輝きが最も映える形ということで、現代においてもランキングで根強い人気を保っていますが、最近は色々な形を好むカップルも増えていて、ランキングもソリティア型に一点集中ではなくなって来ています。 ダイヤ1粒を立爪以外の形で留めたソリティア爪無しタイプは、婚約指輪を日常使いしたい人に人気があります。 1粒ダイヤの周りに小粒のダイヤをあしらったメレダイヤは、1粒ダイヤの指輪と比べて華やかさが演出出来るので、近年人気が出てきているデザインです。 婚約指輪を購入しない代わりに結婚指輪を豪華にしたいカップルに人気なのが、エタニティです。 ダイヤが沢山配されているので、キラキラ輝き豪華に見える割に、値段的にさほど高くないので人気を得ています。